令和になり、数ヶ月が経ちました。クリニックは12年目を迎えられそうです。

私は、昭和最後の年に医師免許をいただいて、平成の30年間ずっと小児科医でした。
次の元号の誕生日をもった赤ちゃんにも何人か来院されました。
長いこと小児科をやってきたものだとしみじみ思います。少子化の影響で、体の負担は減っていますが、これからの日本の小児科がどうなるのかいろいろ考えてしまいます。時代が変わり、価値観もいろいろ変わりました。

それでも、当院ではガイドラインなど参考にしたオーソドックスな診療をしていきたいと思っております。